エコICT AWARD

「エコICT AWARD」とは

 協議会は2009年6月に発足して、ICT機器の省電力化を目指し「ICT分野におけるエコロジーガイドライン」を策定しました。このガイドラインは電気通信事業者の省エネ装置の調達基準のベースとなるものであり、このガイドラインの運用により、電気通信事業者とベンダーが連携して、全国規模の省エネルギー化による環境負荷低減を推進しています。

 本表彰により、「省エネルギー化に優れたICT製品・ソリューション」および「省エネルギー化に優れたICTサービス」開発の取組みが加速され、環境負荷低減の促進と国際競争力の強化に繋がる事を期待しています。

ページトップへ

「エコICT AWARD 2017」の応募について

「エコICT AWARD 2017」の募集は終了しました。

ページトップへ

(参考)過去の受賞について

  • エコICT AWARD 2016

最優秀賞
・「NTTグループ ソリューション環境ラベル」活動
  日本電信電話(株) 研究企画部門 環境推進室

優秀賞
・ソーラー発電および電力最適制御により商用電力利用を削減するグリーン基地局の開発
  (株)NTTドコモ 先進技術研究所
・LTE-Advanced基地局装置の省エネ評価基準検討とエコロジーガイドライン第7版の策定
  一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会
  ネットワーク機器の省エネ検討プロジェクト LTE-Advanced基地局装置検討会
  エリクソン・ジャパン(株) 本多美雄
  日本電気(株) 中川貴史
  富士通(株) 佐藤正房・仙波輝彦

特別功労賞
・ICT分野におけるエコロジーガイドラインの策定と協議会活動への貢献
  一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会 IPネットワークシステム委員長
  富士通(株) 出光正和

  • エコICT AWARD 2015

最優秀賞
・高電圧直流給電システム用整流装置及び関連装置の開発
  日本電信電話(株) 櫻井敦・岩戸健
  (株)NTTファシリティーズ 則竹政俊・矢島寛也・星秀和・松尾英徳・松本暁

優秀賞
・ビルエネルギー管理装置(BEMS)を活用したサーバルーム別PUE値比較による省エネ
  KDDI(株)運用本部 運用品質管理部 多摩テクニカルセンター
・データセンターの電力削減に向けた冷却システムの効果的活用
  ソフトバンク(株) 近藤弘
・整流器(DC380V系)の省エネ評価基準検討とエコロジーガイドライン第6版の策定
  新電元工業(株) 名取直樹・小野寺賢一
  オリジン電気(株) 茂籠潔・山岡豊
  三菱電機(株) 木村友孝

  • エコICT AWARD 2014

最優秀賞
・光張出し無線装置「ECO RRH」の開発
  富士通(株) 谷口 正樹・前田宏明・舟生 康人

優秀賞
・省エネに配慮したストレージ製品「iStorage A5000」の開発
  日本電気(株) 鈴木 主税
・省エネに貢献するファシリティソリューションの開発
  富士通ネットワークソリューションズ(株) 大内 俊
・光パケット複合機の省エネ評価基準検討とエコロジーガイドライン第5版の策定
  日本電気(株) 縣島 英生・山下 泰隆、(株)日立製作所 鷹取 耕治・鎌倉 匡史、
  華為技術日本(株) 滝広 眞利・藤岡 徹也、富士通テレコムネットワークス(株) 有冨 誠
・光パケット複合機の省エネ評価指標のITU-Tへの提案と国際標準化の実現
  (株)日立製作所 鷹取 耕治

  • エコICT AWARD 2013

最優秀賞
・小型・省エネ性を配慮したギガビットレイヤ2スイッチ「FLASHWAVE 2441」の開発
  清水 雅彦、当摩 栄作、薮内 功児(富士通テレコムネットワークス(株))

優秀賞
・「トライブリッド基地局」の100局拡大
  井上 統之(KDDI(株))
・外気冷却方式コンテナ型データセンターモジュール「IZmoシリーズ」の展開
  山井 美和((株)インターネットイニシアティブ)
・3G/LTE複合装置の省エネ評価基準検討とエコロジーガイドライン第4版の策定
  本多 美雄(エリクソンジャパン(株))、中川 貴史(日本電気(株))、
  楡 信宏、岩本 浩司(パナソニックシステムネットワークス(株))、佐藤 正房(富士通(株))
・エコロジーガイドラインのITU-Tへのアップストリーム活動の推進
  林 俊宏(日本電信電話(株))

ページトップへ